ファミっ子オペレーション

ゲーム・マンガ(アニメ)について独り言をほざく牛です。

【FC(広告)】アイギーナの予言(ビック東海)

 

「バルバルークの伝説」より アイギーナの予言。

ビック東海ファミコン参入第1弾。

考古学者ジェイソンが予言の書にある、地球の危機を救う為

各地に散らばったオーラスターを集めるのが目的。

 

アクションゲームだが、基本的な攻撃方法が特殊で

床を下から突き上げる事により「シューター」が出現。

シューターの出現場所でジャンプすることで、

左右同じ高さにいる敵を倒すことができる。

アイテムが出現こともあり、敵を一層する攻撃や無敵などがある。

冷静に考えると武器1つ持たずに魔物が住む遺跡に突入する

ジェイソンさんは無謀では、と思います。

 

広告ではストーリーの説明と、

ソフトの第1弾としては太っ腹な、

本作を1500名にプレゼントの企画も掲載されています。

 

タイトルの「アイギーナ」とは予言書を書いた人物であり、

主人公は「ジェイソン」という考古学者で予言に気が付いた人物です。

 

アイギーナの予言 ビック東海

(※アスキーファミコン通信1986年9月19日号掲載)

 

「バルバルークの伝説より」というのは、

同年にアーケードで稼働していた「バルバルークの伝説」なのですが、

現在でも移植や配信はされておらず、プレイする環境がなく

レトロゲーマーには?なタイトルだと思います。

エイブルコーポレーション バルバルークの伝説

(c)エイブルコーポレーション/バルバルークの伝説

エイブルコーポレーション バルバルークの伝説

(c)エイブルコーポレーション/バルバルークの伝説